スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西区のハルリンドウ物語

rinndou.png


私達、西区の某溜池の堤に住んでいるハルリンドウです。名前のとおり春に咲きます。「何だって、リンドウは秋に咲くんじゃないのか?」ですって。そのとおり、(大形の)リンドウさん達は、秋に咲きます。でも、いとこのフデリンドウさんも同じですが、私達小形のリンドウは、春に咲くのです。だって、小さいもんだから、他の草花さんが伸びてくる前に、お日様の光を一杯受けて、慌てて咲く必要があるのです。お日様が大の大好きで、そのため、曇りの日は少ししか開きませんし、夜は閉じています。
かつては、彼方此方に住んでいたのですが、最近仲間が減ってきました。ために、地元の人達でも、私達を知らない、と仰る方も・・・こんなに可憐で可愛いのに・・・残念です。春、明るい陽が射す日、デートをしましょう。楽しみにしています。ただ、決して摘まないでね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植物物語

Author:植物物語
福岡市西区の植物を紹介していきます。

このブログ記事は「西区まるごと博物館推進会」自然部会
幹事 牛尾昌義様よりご提供頂いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。