スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西区のユキノシタ物語

yukinoshita.png

私達、西区の山麓の某道端に住んでいるユキノシタです。日陰と湿気が好きで、このようなところでは、大集団で暮らしていることも稀ではありません。が、このような場所、人様は好まれないので、特に都会にお住みの方々は、あまり認知されてないようです。私達、陰湿な場所に住んでいますが、結構綺麗でしょう。そして、花、何かに似てませんか。歌があります。「真白くも 小さき蝶の 形して 夏来たるとて ゆきのした咲く」 それにしても、初夏に咲くのに何故「雪の下」? 葉が雪に半ば埋もれつつも健気に堪えている様子、または、花を雪に見立てその下に葉があるのに由来するのでしょうか。なお、葉、何かに似てませんか? ユーモラスな人がいて「虎耳草」との名も付けました。毛も生えており、うふふ、確かに・・・です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植物物語

Author:植物物語
福岡市西区の植物を紹介していきます。

このブログ記事は「西区まるごと博物館推進会」自然部会
幹事 牛尾昌義様よりご提供頂いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。