スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西区のマタタビ物語

matatabi.png


私は、西区と糸島市の境をなす日向峠の某林中に住んでるマタタビです。「猫にまたたび」と謂われるように、猫が陶酔する植物として知られていますが、実際の姿を知っている方は、多くはないようです。一見何てことない蔓木ですし、住んでいるところが、多くが、人族があまり足を踏み入れない自然林で、かつ湿潤な地ですし、個体数も少なめだからでしょうか。「またたびや 花ちる岩の たまり水」「またたびの 花や鞍馬路 昼暗く」等の吟のとおりなのです。私達に出会うチャンスは初夏です。枝先の葉が白くなり、見つけやすくなるのです。私達の名「又旅」に所以するようです。旅で疲れた際、私達を食べると元気が出て、又旅を続けられる、とされたのです。実際に多くの薬効があり、特に「またたび酒」は著効です。それにしても、あの矜持(プライド)高き猫さん達が、ダラダラ涎を垂らして・・・私達も不可思議です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植物物語

Author:植物物語
福岡市西区の植物を紹介していきます。

このブログ記事は「西区まるごと博物館推進会」自然部会
幹事 牛尾昌義様よりご提供頂いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。